FC2ブログ
COTTON HOUSE ~管理人のつぶやき~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
既製品リメイク
ユニクロのYシャツの、えりが擦り切れてしまっていたものを・・・
捨てるのももったいないので、リメイクしてみました。

リメイクと言っても、襟と、スタンド部分をほどいて、別の生地を同じ形に裁断して、組みなおしただけなんですが(^ ^;)←デザインを変更するようなセンスはないので。

他の人が縫製した物をほどくのって、なんかワクワクします。
どこにステッチを入れてるとか、縫製順序とか、わかるんですよね!

安いお洋服では、縫製距離を限りなく少なくしたような・・・よく言えば「工夫」?
正直言ってしまえば強度的に不安・・・な物があったりもしますけども。
その点、ユニクロは、力のかかる部分は何重にも縫ってあって、
返し縫いなんか、ほどく私が涙目になるくらい、しっかりしてあります。

ところで、スタンドの裏の、最後に縫う部分。(=見頃を挟みこんでいる部分。)
私はいつも、縫い代をアイロンで折り込んだ後、裏からステッチをかけるのですが。
どうやら、ユニクロ製は、表からステッチをかけているようです。
裏の生地をアイロンで折った後、本線から1cmのところに、縫い代を固定するためのステッチがはいっていました。
確かに、その位置に一本ステッチを入れれば、縫い代がめくれてしまうのを防ぐだけでなく、生地がよれたり伸びたりする心配もなくなるし。
何より、表からステッチしたほうが、仕上がりが綺麗!

・・・って、言葉で書いても、いまいち説明できていない気がしますが(^ ^;)

既製品から、小技を学んだ。という日記でした(*^-^*)
スポンサーサイト
[2012/11/05 18:18] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<寒くなってきましたね・・・ | ホーム | マクロスFB7>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。